AVメーカー ホットエンターテイメント公式ブログ


by hot-et

ダウンロード販売の動画形式

ダウンロード販売のエンコード形式はWMVなのですが、最近H264を注目し出してます。
H264というのは少ないデータ量で動画を伝送するための動画圧縮規格らしいです。

単純に支持の高さに加え、実際にH264で作成した動画を見てみると、これは「こっちにしとけば良かった」感があります。

ですが、H264はエンコード後、そのまま提供するだけでH264コーデックのリンクを自分で直接たどって入手してもらえるユーザであることが前提です。

年齢層が比較的高め(らしいですw)のホット作品をダウンロード販売に使用するエンコード形式にH264を使うには、
「はぁ?コーデック?なにそれ」と一閃してきそうな年齢45~55代の方々にはあまりに酷といえるでしょう。

ですので、ダウン後の操作をスマートに行わせる方法としては

”ダウンしたファイルをクリック後、WindowsMediaPlayerが起動し、閲覧できます”

これしかありません。

そのような理由によりH264を起用したくてもWMVで通していくしか無いというお話でした。
だったらなんでH264に目をつけだしたんだ、という野暮な質問は受け付けません。
[PR]
by hot-et | 2008-07-23 14:46 | ・IT事業部